育児

夜間休日の往診サービスいしゃクルとは?内容や口コミを徹底解説

【景品表示法に基づく記載】当サイトのコンテンツには、広告を記載している場合があります。

 

とあるママ
病院の診察時間終わってから、子どもの体調が悪くなった!

往診してくれる『いしゃクル』ってどこまで診てくれるの?

 

今回はそんな疑問にお答えします。

 

いしゃクルを利用する

 

いしゃクルとは?

公式ホームページ

 

夜間や休日に容態が悪化し、とりあえずお医者さんに診てもらいたいとき、いしゃクルでは医師がご自宅やご希望の場所に訪問し、診察・検査・処方などをしてくれるサービスです

 

訪問してくれるので、子どもがたくさんいたり、病院に行くまでに嘔吐しそう…など、移動するのが大変な時にはとても便利!
とわち

 

いしゃクルのサービス内容を、ここからご紹介していきます。

 

往診地域

 

東京23区を中心に、埼玉県と神奈川県の一部も対応しています。

 

順次往診エリアを拡大中とのことです。
とわち

 

往診時間

 

診察予約は、電話だと18時から開始ですが、WEBからの予約は18時より前でも可能です。

 

診察までに体調がよくなっても、キャンセル料とかかからないので、とりあえず予約しておくと安心です。
とわち

 

検査可能なもの

・コロナウイルス、インフルエンザ、溶連菌、アデノウイルス、RSウイルスなど・・・15分程度で結果が分かります。

・心電図

・血球検査

・エコー(超音波)機器

 

こんなこともしてくれる

・水分がとれず、脱水が疑われる場合は、点滴も対応してくれます。

・診断書が必要な場合は発行してくれます。

・後日病院へ受診が必要な場合は、紹介状を作成してくれます。

 

費用

健康保険が適用されます。

子どもは医療証の提示で、各自治体の助成が適用されます。

自己負担額+交通費1,000円を支払います。

 

3割負担の場合は、以下の通りです。

 

支払い方法

 

いしゃクルでは、体調が回復してから支払う【GMO後払いサービス】を利用しています。

後日郵送される請求書が届いたら、銀行やコンビニで支払う感じです。。

(診療明細書は別に送られてきます)

 

 

いしゃクルの口コミ

ここからは、実際にいしゃクルを利用した方の口コミをご紹介します。

ココが残念

家族でコロナになり、親子ともに高熱、休日、夜間と受診が厳しい条件が重なったため初めて往診を利用しました。深夜3時の電話でも普通に対応いただき、利用の流れも説明していただき安心して利用できました。諸事情お有りだったと思いますが、予定時間より3時間遅れたこと、こどもがあまり好きでない先生だったのか、こどもに対する発言がグサッと心に刺さったことを理由にこの評価と致します。サービス自体は便利でありがたく、また利用したいですが改善を願います。

Googleより引用

 

往診の先生が複数いるので、あまり親切ではない先生に当たってしまう可能性もあるようです。。
とわち

 

ココがおすすめ

小さな子供が高熱を出しインフルエンザの疑いがあったので、土曜の夜にお願いしました。電話から来ていただくまで約3時間程度。少し時間はかかりますが、自宅で待っているだけなので全く問題ありません。子連れで救急の待合室で待つより遥かにいいです。
来てくださった先生がとても親切で、熱のある子供と半ば遊びながら笑わせてくれながら診察、検査をしてくれました。口コミを見ると来てくださる先生によって対応の差はありそうですが、今回の先生でいうと、かかりつけにできるならしたいくらいでした。
お薬も処方箋でなくその場でいただけて、大変助かりました。子供の場合はお支払いは交通費のみですし、小さなお子さんのいるご家庭にはかなりおすすめです。

Googleより引用

 

患者さんが混んでると到着まで時間はかかるようですが、自宅だと寝ててもいいしおもちゃもあるし、親子ともリラックスして待てるのがいいですね。
とわち

 

ココがおすすめ

娘が40度超えの熱が出て病院を探すも予約制だと言われ病院難民になってました。ネット診療をしましたが診察時間1分。
たぶんインフルエンザだろうと思ってたのでちゃんと検査して貰えるところをとそんな時見つけて初めて利用させて頂きましたが、ちゃんとインフルエンザとコロナの検査もして頂けて薬も5日分頂けて、案の定インフルエンザだった娘は翌日には熱も下がり一安心!急な発熱は診察してくれる病院がまだ少ない中凄く助かりました!
自宅に来てくれるので体調悪い中出向く事も無く凄く助かりますし、これからも利用させて頂きます。
この度は本当にありがとうございました!

Googleより引用

 

高熱の中、病院行っても車で待機は本当にしんどいんですよね。

流行りの病気の検査もしてくれるので、親の今後の看病にも不安が少なくなりますね。

とわち

 

いしゃクルを利用する

 

まとめ

今回は【いしゃクル】の往診サービスについてご紹介しました。

 

子どもの体調不良は、夜から急に始まります。

不安な夜を過ごすよりも、一度お医者さんに診てもらい、お薬をもらったり今後の指示を仰ぐことが可能なら、子どもさんの悪化も両親の不安も減らすことができます。

 

親の勘は当たってます。。

 

夜間救急が見当たらない場合は、ぜひ利用も視野に入れてみてくださいね。

 

子どもの脱水症状で困ったときは…

子どもが経口補水液OS-1を飲んでくれないときの代用品は何がいい?

【景品表示法に基づく記載】当サイトのコンテンツには、広告を記載している場合があります。   とあるママ 子どもが脱水ぎみなのに、経口補水液を飲んでくれない。 体調悪いときに塩分を取らせたいの ...

続きを見る

-育児